林サヨコ創作キルトの世界

sayo216.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 21日

スタンドフープ

タペストリー制作のキルティングに必要なフープ。

c0352397_11273056.jpg

3種類の大きさのフープを使い分けて作業していますが、冬は良いのですが、夏場のキルティングは暑いのです。

c0352397_11280874.jpg

そして作品が大きくなると、向きを変えて縫う時に作品を回すのが重くて、腕が疲れてきます。
私の作品は特に布の重なりが多く、重いのです。

いくら縫っても肩はこらないのですが、重い作品を抱えると、肩がこるようになってきました。
若い頃は、なんとも思わなかったのですが、年齢を重ねてくると、大きなタペストリー制作には大変な体力がいることに気が付いてきました。


今まで必要を感じなかったスタンドフープがあればいいな、、、と思うようになりました。


先日、教室で、「キルティングが大変になってきた。スタンドフープを買おうと思ってる。」と生徒さんに何気なく話をしたら、一人の生徒さんが、

「使わないのがあるから、先生使って下さい。差し上げます!」とおっしゃって、早速届けてくださいました。


c0352397_11283194.jpg
なんと、立派なスタンドフープ!!
高さが調節できるので、床に座ったり椅子に座ったり、どちらも可能です♪
早速使わせていただきましたら、フープの角度も変えられるし、くるくると回るので、向きを変えて縫う時も大変楽です♪

本当に有難いです。
まだしばらくかかる仕上げ作業も、これからははかどります。

I さん、ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

いつも私の活動を応援し、心を寄せて下さる教室の生徒さん達や周りの皆様に感謝いたします。
作品制作がんばります!!




[PR]

# by sayoko_hayashi | 2017-06-21 09:58 | 裁縫道具
2017年 06月 13日

念願叶う

秋の美山かやぶき美術館で開催の個展、「林サヨコ創作キルト展~古布で綴るかやぶき物語~」
に向け、作品制作以外にいろいろと準備をしています。

ホームページをリニューアルいたします!
作品写真集を制作いたします

この二つは、ずっと念願だったこと。

いろんな出逢いと出来事が重なり、この二つの念願が同時に叶う事となりました。
とても素敵な人生のタイミングです。

信頼するデザイナーさんにお願いし、二つを同時進行で制作して頂いております。
二つとも、とても素敵なものになりそうで、ワクワクしています。

私は、作品集に今制作中の作品を載せるために、ラストスパートで頑張って縫っています。

ホームページリニューアルに伴い、このブログも新しいホームページに引っ越します。
しばらく引っ越し作業の為に、ブログ更新の頻度が落ちますので、どうぞよろしくお願い致します。

ホームぺージリニューアル、作品写真集、楽しみにしていてくださいね♪♪







[PR]

# by sayoko_hayashi | 2017-06-13 10:23 | 活動
2017年 06月 03日

しつけ糸をとる

キルティングが、一応終了しましたので、しつけ糸を取りました。
蜘蛛の巣のように入っていた糸を抜くと、スッキリです。

作品はキルティングが沢山入り、硬くしっかりしていますので、大変扱いやすくなりました。

c0352397_11253085.jpg

しつけ糸が取れたら、キルティングの入ってないところや、足らないところを確認し、入れていきます。

次に、仕上げの細かなアップリケを加えていきます。
そして、最後に刺繍をしていきます。

風景キルト作品は、手間が相当かかりますね。



[PR]

# by sayoko_hayashi | 2017-06-03 11:23 | 制作
2017年 06月 01日

まちづくり・お宝バンクに登録されました!

制作している時は、FM京都の α(アルファ)ステーションを聞いています。

その中の番組で、京都市の町づくりの提案についてお話しされていて、市民の皆様の町づくりの提案や、取り組みについてお知らせください。。。という内容を耳にしました。

京都市の「市政参加とまちづくり」ポータルサイト ‟みんなで作る京都”
を検索し、町家キルト工房の紹介登録を応募しましたら、早速登録して載せて下さいました。

こちらです♪

京都の町並みや風景をキルトで表現することによって、地元京都に対して今まで気づかなかった良さを再発見できます。
今日の教室で、ある生徒さんが、「今までまったく気にもとめなかった町家や蔵に、最近凄く目が行く。幼い頃の写真の中にある、実家の古い建物にも気がつきました。今までは、そんな事、気にもならなかったのに!」とおっしゃっていました。

町家キルトを長年、細々と続けてきましたが、町家キルトに出合って下さった方々が、古い家や京都の懐かしい風景に対して、心を止めて下さるようになったこと、本当に嬉しいです。
小さな種を蒔いてきましたが、少しづつ綺麗な芽が伸びてきたように思います。

この京都市のHPをご覧頂き、町家キルトの事を知って下さる方がいたら、本当に嬉しいです。





[PR]

# by sayoko_hayashi | 2017-06-01 19:18 | 活動
2017年 05月 31日

キルティングは、とうとう空まできました!

c0352397_19212141.jpg
空のピースワークをしていた頃のブログは、こちら

空の面積が案外広いので、キルティングに数日かかりそうです。
今週中にはやり遂げようと思います。



明日からもう6月!
月日が経つのが早すぎます。。。。

特に今年は、年末まで予定が満載なので、本当にやること一杯です。
でも、やること全て終わった時、充実した1年だったと振り返れるように、頑張ろうと思います。




[PR]

# by sayoko_hayashi | 2017-05-31 18:49 | 制作
2017年 05月 29日

身近な景色を大切に見つめる

今日は三条に用事で出かけ、イノダコーヒーで休憩♪

c0352397_19480832.jpg

イノダコーヒー本店の別館が、いつものお気に入りの場所です。
なかなか写真が美味しそうにうまく撮れません(笑)


良いこと嬉しい事があった時、三条方面に行く用事があれば、イノダ本店に行くというのが、私の小さな決まり事&ご褒美♪

三条大橋から北を眺める景色が好きです。
床が出ています。
もう夏ですね~。

c0352397_19495164.jpg

遠く向こうに見える山々の青いグラデーション。
私の作品によく出てくる山々の青は、この景色からのインスピレーションなんです。



そして三条大橋から東を眺めれば、、

山の木々がいろんな緑で賑やかです。

c0352397_19504474.jpg


ポコポコと丸く見える木々、これらの山の景色を見て、私の山や森の木々の表現に至りました。


丸い木々が重なる技法。
この木の表現を、「ポコポコの木」と名付けています。
簡単な丸い形を、色と大きさを変えるだけで、ダイナミックな山々や森を表現できるのです。

c0352397_20350886.jpg

ポコポコの木、今度の新作にも、沢山登場します。

身近な景色の中に、作品のヒントが沢山あります。
自然、建物、今までと違う視点で見てみたら、新しい気づきが沢山あるのです。

地元の景色、大切に見つめてみましょう。







[PR]

# by sayoko_hayashi | 2017-05-29 19:46 | 日々の事
2017年 05月 28日

朗読ライブに行きました

朗読を習っている、馬場精子先生と、ピアニストの 富樫春生さんとのコラボライブ、Beauty & Beast vol.6 が、祇園のレストラン キエフで開催されましたので行ってきました。



キエフさんの美味しいロシア料理のコースを堪能した後、ライブは始まりました。

c0352397_20064441.jpg


c0352397_21382670.jpg




c0352397_20113930.jpg
ピアニスト、冨樫春生さん
席が遠かったので、演奏中の写真が撮れませんでした。。
グランドピアノの演奏、とても素敵でした。


朗読は、芥川龍之介の、「魔術」
c0352397_20071388.jpg

芸術としての朗読を実践されている馬場先生の朗読に、富樫さんのピアノ演奏が入り、聴く人を不思議な物語の世界へといざなって下さいました。
いつも先生にご指導いただいているので、先生がどれほどこの作品を深く読み解き、一言一言を大切に練習され、今日の日に合わせて全てを調整されてきたかを想像すると、先生の努力と朗読の凄さが分かります。

c0352397_09123682.jpg

朗読とキルトは全く違う世界ですが、物を表現するという点で共通するものが多く、気持ちが分かりあえます。
先生の活動は私の創作の励みになっています。


作品制作で、工房に篭っていましたので、今日は久しぶりに素敵なライブに伺えて、良い気分転換になりました♪♪



昨年、日本語のアクセントが18年ぶりに大改訂されたそうで、ライブの帰りに、アクセント辞典を買ってみました。

c0352397_21063915.jpg


私の朗読は、まだまだ先生の足元にも及びませんが、素晴らしい先生にご指導頂いて、私も人の心を打つ朗読が出来るように頑張りたいです。
かやぶき美術館で開催する、溝淵仁啓ギターコンサート(11月4日)の中で、詩の朗読をします。
是非聞きに来てくださいね。




[PR]

# by sayoko_hayashi | 2017-05-28 17:51 | 活動
2017年 05月 27日

気分は夏を越えて

外の季節は、夏に向かっていますが、私の作品は冬景色に入っています。

c0352397_14253351.jpg


絞りの布が、かやぶきに積もる雪を優しく表現してくれています。
キルティングが終わった部分から、しつけ糸を取っていくので、作品がどんどんとスッキリしていきます。









[PR]

# by sayoko_hayashi | 2017-05-27 14:24 | 制作
2017年 05月 22日

計画通りに

キルティングを始めて一カ月、ようやく最上部まで来ました。
今回の作品は、かやぶき村の春夏秋冬を表現していて、下部の春から坂を登るように夏・秋・冬、、、と季節が変っていくようにデザインしました。

これほど手の込んだ作品は、今後は縫わない(縫えない)と思う程で、縫っても縫っても終わらないという感じです。
制作期間が1年という作品は、余りにも私の自由時間が無くなるので、本当に今後はなかなか縫わない(縫えない)と思われます。
今まで縫いためたタペストリーの数々は、私の人生の大切な時間をともにした宝だと思います。





c0352397_09442554.jpg
工房は2階の作業部屋が暑くなってきたので、1階の教室部屋でキルティングしています。



キルティングは冬山部分まで登ってきました!
c0352397_09444600.jpg

綿の挟まった作品は、お布団のようで、夏場は大変暑苦しいのですが、気分は美山の冬です♪

キルティングは今月いっぱいで仕上げ、6月は様々な仕上げのアップリケや刺繍を施し(これがまた大変!)、7月総仕上げ完成、8月写真撮影、、、という計画です。

これから夏にかけて、いろいろな新しい計画があり、縫製に加えて、PC事務作業などが多くなり時間との戦いですが、計画通りに、夢の実現に向けて、頑張ります!






[PR]

# by sayoko_hayashi | 2017-05-22 09:59 | 制作
2017年 05月 19日

深呼吸

毎朝、薔薇園に行って、散った花びらや枯れ始めた薔薇を摘んで掃除しています。



摘み取る時「綺麗に咲いてくれてありがとうね。」とお礼を言います。

c0352397_19593256.jpg


薔薇を見ながら深呼吸したり、ストレッチしながら、しばらく過ごしています。
薔薇園にテーブルを出してキルティング出来たら素敵だな。。。などと思っています♪
外だし紫外線が怖いですよね(笑)



c0352397_11064931.jpg


c0352397_12240091.jpg

朗読の個人レッスンを受けている馬場精子先生から、腹式呼吸の大切さを学び、日々時間を見つけては、呼吸や発声練習をしています。

キルト制作をしていると、じっと黙って数時間も縫い続けているし、運動不足になり、呼吸が浅くなっていたのでした。


鼻から息を深く吸ってお腹を膨らませ、口からゆっくり20秒かけ息を吐き切る。
私は、この20秒がはじめなかなかできず、10秒くらいでした。。
毎日の練習の積み重ねが大切という事で、続けていると、最近では20秒できるようになってきました!!


腹式呼吸を意識していると読み方が変わり、声も変化してきたと、先生がおっしゃって下さり、励みになって練習頑張っています。


私は何時間縫い続けても、肩が凝りませんが、自分では自覚していないだけで、実のところ、呼吸が浅く体が硬くなっているようです。


c0352397_11083019.jpg

c0352397_12231111.jpg

薔薇を見ていると、自然と深呼吸したくなります。
薔薇の花達が、大切な事を教えてくれているようです。感謝。

c0352397_12245157.jpg










[PR]

# by sayoko_hayashi | 2017-05-19 11:37 | 日々の事